目尻のしわを消す方法を伝授|綺麗への第一歩

婦人

化粧品でのケア方法

目元

水分と脂質を補給する

目尻のしわには2種類あります。一つは乾燥が原因で起こる浅いしわで、年齢が若い人にも現れやすく、比較的消しやすい特徴があります。季節によっても現れやすくなりますが、エアコンのかかった環境にいる人は、年間を通じて現れやすいリスクがあります。目尻は非常に皮膚が薄いので、肌の内部に水分をキープしておくことが難しく、徹底した保湿を行う必要のある部位です。選ぶべき化粧品はとにかく保湿力が高いもので、成分としては細胞間脂質(セラミド)や天然保湿因子(NMF)が配合されたものを選びましょう。他にもヒアルロン酸やコラーゲンを含む化粧品も有効です。もう一つは、乾燥もさることながら、年齢や紫外線の影響によって起こる深いしわです。目尻だけでなく眉間にも現れやすいしわですが、肌の表面ではなく深い部分にまで達している真皮じわなので、残念ながら簡単に消すことは出来ません。肌を内部から押し戻すコラーゲンやエラスチンが失われていますので、真皮層まで浸透する成分が必要です。APPSや成長因子(GF)、レチノールなどが有効ですが、レチノールは脂溶性のビタミンAで刺激が強い成分のため、濃度と量には注意が必要です。コラーゲンの生成を促進するビタミンC誘導体も有効ですが、とにかく肌の深い部分にまで有効成分を確実に浸透させる必要があります。イオン導入なども有効ですが、どうしても消せない深い目尻のしわは、クリニックで相談したほうが良いでしょう。